Wバインダーシリーズ2018/12/03 更新

  • 中温化再生混合物施工状況
  • 初期転圧温度

概要

従来のアスファルトより混合・施工温度を30℃程度低減できるように改質したプレミックスタイプのアスファルトの総称。製造温度を低くできるので燃料使用量を低減してCO2排出量が削減。

特徴

・幅広いアスファルト種に対応しており、アスファルト混合物の種類に応じて選定可能
・アスファルト混合物の製造、施工温度を通常のアスファルトより30℃程度低減できる
・温度低減機能の持続性があるので施工性の改善ができる
・プレミックスタイプのためプラントミックスタイプの中温化添加材と比べて投入手間が省ける
・バインダーおよび混合物性状は通常のアスファルトとほぼ同等
・施工は通常の機械編成で行える

続きを見る

品質規格

NETIS登録番号:SK-110006-A

カタログ

会社名
昭和瀝青工業(株) 
TEL
079-226-2611 
URL
http://www.shoreki.co.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材