KM式フィルターボックス2020/11/06 更新

概要

フィルターボックス本体を取り付け後、所定のフィルター材をボックス内に入れるため、本体取り付け時の重量が軽量(約720g)。
埋め戻し後も確実にフィルター材が保持され、沈下等によるフィルター材のずれも起きにくく、水抜き効果の減少がない。
また、本体サイズが300㎜×300㎜×250㎜と集水面積が大きく、水抜き効果も高まる。

続きを見る

 

   CADデータのダウンロードはこちら(外部サイト)

 

会社名
(株)鬼頭忠兵衛商店 
TEL
052-711-5437 
URL
http://kmkm.a.la9.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材