道路橋における伸縮装置の二次止水交換2018/09/25 更新

  • 製品模型
  • 補修時の可動(スライド)イメージ

概要

本製品は、道路橋継ぎ目部止水構造を施工が容易で、かつ、止水性に優れた樋構造とし、取換え可能な二次止水を採用。道路橋継ぎ目部の長手方向に延びる一対の支持レールを伸縮装置本体に固定することで、止水板(二次止水材)をスライドすることができ、伸縮装置の二次止水材に関して将来的に交換が可能な構造。

続きを見る

特徴

・主構造は、支持レールと樋を可動する構造としてゴム材を挟み込んでいるプレートに車輪を設け、樋交換時に稼働させる際の摩擦低減の役割を持たせている。
・伸縮装置に固定する支持レールは腐食に強いステンレス材(SUS316)とし、その中を通る樋は「新設橋の排水計画の手引き(案)」(国土交通省東北地方整備局)に基づき、規格を満足するゴム材を使用し、ゴム材を双方から挟み込むプレートもステンレス材(SUS316)を使用。
・本製品は、伸縮装置の内部で可動させる構造のため、鋼橋はもとより桁遊間が狭小で桁下に作業スペースが確保できない中小コンクリート橋にも適用可能。

続きを見る

品質規格

特許第5406896
会社名
中大実業(株) 
TEL
011-641-8201 
URL
http://www.chudai.co.jp/