フリクションカッター2018/07/05 更新

  • 地盤の緩み防止・土付着防止
  • 土留め芯材の型枠利用
  • 遮断工
  • ケーソンの周面摩擦低減
  • 本材料塗布の場合

概要

多くの杭(鋼材)が土木工事における仮設の土留め芯材として地中に埋設され、工事終了後にも引抜き撤去の困難さから、その多くがそのまま地中に放置されている。当工法はその地中の杭(鋼材)を撤去する技術である。フリクションカッター®塗布剤と被覆材は従来のケーシング工法に比べ、工事・重機の簡素化により作業安全性を向上させ、引き抜き工期の短縮により撤去費用を低減できる。また、地盤と地下の仮設構造物とのネガティブフリクション対策にも応用できる。

続きを見る

品質規格

NETIS登録番号:KK-120044-VE
会社名
(株)ゴウダ 
TEL
078-251-2451 
URL
http://www.mgb.gr.jp/gohda/