フレキベンダー2020/01/21 更新

  • フレキベンダーPE挿し口付

概要

伸縮・偏芯・回転の機能により地盤の動きを吸収する免震ジョイント。偏芯量、伸縮量とも100㎜単位で増やすことができ、地震などによる複合荷重を無理なく吸収。管路の耐震化に貢献。

特徴

・偏芯量・伸縮量を100㎜単位で増やすことができるため免震性能に優れている。
・屈曲角が大きく(片側15°)、捻れにも対応できる。
・最大偏芯時においても断面形状に変化がなく、スムーズな流れを保持する。
・ダクタイル鋳鉄製なので強靱、内面エポキシ樹脂粉体塗装により耐食性に優れている。
・運搬や施工時には動かず、地盤沈下や地震時に作動する特殊ボルト「ストッパーボルト」を装備。呼び径75~200㎜は、拘束水圧1.0MPa対応「ストッパーボルト」が標準装備されている。
・PE挿し口付タイプは、EF接合でポリエチレン管と一体化できる。
・ステンレス短管一体型(絶縁型)は、ステンレス鋼管との溶接一体化ができる。

続きを見る

会社名
(株)水研 
TEL
0748-53-8080 
URL
http://www.suiken.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材