鋼製スリットえん堤T型2021/02/10 更新

  • 施工例1
  • 施工例2

概要

土石流・流木対策の鋼製透過型砂防えん堤。鋼製スリットえん堤T型は、「土石流・流木対策設計技術指針」に準拠した構造で、鋼管製の梁材と柱材で構成された鋼製フレームを、砂防えん堤の非越流部コンクリート間または水通し部の中間に設置されたバットレスコンクリート間に配置した、透過型砂防えん堤である。また横材は、透過部断面を確実に閉塞させる機能部材で、柱材から張り出す構造となっている。

続きを見る

特徴

1.冗長性(リダンダンシー)の高い構造である
鋼製フレームは、基礎と非越流部またはバットレスの3面コンクリートで支持されていることから、面外荷重に対して十分な強度があり、また一部の部材が破損した場合でも全体の倒壊につながらない安全な構造である。
2.コスト縮減が図れる
3面支持による平面格子構造のためコスト縮減が図れる。また、砂防ソイルセメント工法との併用により、更なるコスト縮減が図れる。
3.メンテナンス性に優れる
部材が破損した場合においても脱着が容易な鞘管構造であるため、速やかな修復が可能である。また平面格子構造のため、捕捉した礫や流木の除去作業が容易である。
4.流木も効果的に捕捉
土石流と共に流下する流木を捕捉する効果が極めて高いことが、捕捉実績で確認されている。

続きを見る

品質規格

NETIS登録番号:KT-090003-VR(旧登録)
会社名
日鉄建材(株) 
TEL
03-6625-6130 
URL
https://www.ns-kenzai.co.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材