2液混合型けい酸塩系表面含浸材CS-21ビルダー2020/10/16 更新

  • 荷姿 主剤(5kg ポリ缶) 助剤(4kg ポリ缶)
  • 標準塗布工法概要図

概要

中性化の進行した既設コンクリート構造物に適用する表面保護材。2液混合型のけい酸塩系表面含浸材で、混合直後から一定時間、低粘度状態を保ち、浸透した空隙内でゲル化する性質を有している。コンクリート表面に塗布し浸透させることで、ひび割れ深部を含む表層部を緻密化し、施工後新たに発生する微細空隙を継続的に充填して、水や各種劣化因子の侵入を長期にわたり抑制する。かぶりコンクリートを健全に保つことができ、既設コンクリート構造物の長寿命化に寄与する。

続きを見る

品質規格

NETIS登録番号:CG-170009-A
会社名
(株)アストン 
TEL
086-255-1511 
URL
https://www.cs21.jp/