弾性アスファルト合材 ERアスコン2019/02/05 更新

概要

マンホール蓋の取替補修工事の舗装復旧材として開発されたポリマー改質加熱アスファルト合材で一般的アスファルト合材に比べ耐久性に富み、通行車両の荷重や路面温度の上昇により流動したり変形が少なく、鉄蓋と舗装との段差が解消でき、通行車両による振動と騒音の防止が図れる。
・車載型ミキサー
 密粒用 4.90kN以上 排水用 3.43kN以上
・マーシャル安定度試験
 密粒用 4.90kN以上 排水用 3.43kN以上
・ホイールトラッキング試験
 密粒用 500回/mm以上 排水用 3,000回/mm以上

続きを見る

特徴

・現場練り舗装材なので無駄がなく、運搬に伴う温度低下もないので、環境にやさしく品質の向上が図れる。
・小さな荷重転圧でも十分な密度を保つことで沈下が小さく、段差を生じることが少ない。
・薄層の路面補修にも対応できる。
・バインダーの軟化点は80℃以上、骨材飛散抵抗性に優れ積雪寒冷地域にも適している。

カタログ

会社名
(株)シー・エス・ケエ 
TEL
052-332-8061 
URL
http://www.csk-sf.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材