コンポジット残存型枠工法2018/12/03 更新

概要

コンクリートやFCB打設用に開発された小型軽量残存型枠パネルで、約3t/m2のコンクリート打設許容側圧力を備える。パネル1枚の重量が21kg程度と軽量で人力で施工が可能。

特徴

・重機不要の合理化施工
・ボルト締め不要のシステム
・複雑なカーブ施工に追従
・切断加工が容易
・着色など様々な意匠に対応

続きを見る

品質規格

国土交通省耐火認定(FP120BE-9059)
会社名
(株)メーソン 
TEL
03-5687-5621 
URL
http://www.mason.jp/ 

このカテゴリーでよく見られている資材